保育士就職支援金貸付事業
福祉の仕事インターンシップ
きらり★輝く福祉・介護

福祉マンパワー事業のご案内

  社会福祉施設等従事者の養成・定着・確保に関する各種の助成を行っています。

 

資格取得や自己啓発等のために必要な研修費の助成

 ★ 人材養成事業

魅力ある職場づくりを行う場合の助成

 人材確保・定着化支援事業 魅力ある職場作りモデル事業

職場内研修費の助成

 人材確保・定着化支援事業 人材養成研修支援事業

 

 

 

 

 

 

人材養成事業

    県内の社会福祉施設等の職員の方が、業務に関する資格取得や自己啓発等の
  為に必要な研修の受講等をされる場合に、その経費を御本人に助成します。
  ※勤務事業所への助成ではありません。

お知らせ

募集締切
 平成30年7月27日(金)※必着(一次募集)

 平成30年9月28日(金)※必着(二次募集)

平成30年度の申請の受付は終了いたしました。

 

対象者

  下記の1)と2)の条件を満たしている方

1)県内社会福祉施設等に勤務の方
2)過去3年以内に当事業の助成を受けておらず、助成を
  受けた後も、継続して勤務予定の方

※同一施設における助成決定者は、今年度において3人まで

助成対象経費と限度額

 
助成限度額 5万円
助成対象経費 ・研修受講料等(テキスト代を含む)
・旅費及び宿泊費
 ※公共交通機関及び自家用車利用の経費。
   自家用車の旅費「車賃」は1kmにつき20円
※各経費の限度額以内での助成となります。100円未満は切り捨てます。

 

申請の流れ


申請時の注意点

  ★対象の研修は平成30年4月1日以降に開催される研修で、平成31年2月8日までに
   実績報告できる研修
に限ります。
   ※長期にわたる通信教育の場合、2月8日までにそれまでの学習の実績報告書を提出して
    いただきます。
  ★次の研修は助成対象にはなりません。
     ・職場で実施する職場内研修
     ・取得している資格の更新のための研修
      (例:介護支援専門員更新研修等)
     ・本試験や試験の一部免除を目的とした研修
      (例:介護技術講習等)
  ★自家用車の利用は原則として県内です。また、高速道路の利用は連続した2区間以上を
   利用した場合のみです。
  ★職場の車、他の研修参加者の車に同乗した場合、レンタカーを利用した場合などは、
   交通費の対象にはなりません。
  ★山口県の同様な研修助成事業との併用はできません。
  ★申請書別紙1の事業内容は具体的に事業内容がわかりやすいよう、ご記入ください。

実績報告時の注意点

  ◆実績報告書(第2号様式)、事業実績報告書(別紙1)、収支計算書(別紙2)、
   自家用車を使用された場合は、「行程確認票」と、領収証を送付してください。
   ※領収証は個人名で取得してください。
  ◆「研修を受けなかった」「退職した」等、事業の実施が出来なくなった場合は、
   当センターまで、ご連絡ください。辞退届の提出が必要となります。
 

様式ダウンロード




※問い合わせ先※
社会福祉法人 山口県社会福祉協議会 福祉人材センター
〒753-0072 山口市大手町9-6 TEL 083-922-6200 FAX 083-922-6652

 

 

 

 

 

 

人材確保・定着化支援事業 魅力ある福祉職場モデル事業

  県内の社会福祉に関する事業を行っている法人が、魅力ある職場づくりを行う場合に、
  その経費を助成します。

 

お知らせ

募集締切
 平成30年7月27日(金)※必着(一次募集)

 平成30年9月28日(金)※必着(二次募集)

平成30年度の申請の受付は終了いたしました。

 

助成対象経費と限度額

  
助成対象経費 福祉職場へ就業を希望する者や働く者にとって魅力ある職場づくりに必要な環境整備などの工事費、修繕費等
補助率 1/2
助成限度額 10万円
※各経費の限度額以内での助成となります。1,000円未満は切り捨てます。

申請時の注意

申請書は該当施設を明記し、法人代表者で申請してください。
「魅力ある福祉職場モデル事業」及び「人材養成研修支援事業」の申請は同一法人から各1件です。
次のような場合は対象となりません。
 

・事務用品の購入、軽微な修繕
・備品の購入など

・職員に直接関係しないもの

ユニフォーム類の申請は過去3年以内に当該助成を受けていないこと。また、個人に譲渡するものでないこと。
※既製品ではなく、ワンポイントのロゴやオリジナルのイラストなど、何らかの手を加える必要があります。
実施計画書には、現状や改善方法等のほか、魅力ある職場づくりにどのように役立つかをわかりやすく記載すること。また、必要に応じて現状の写真、デザインや図面(変更前と後)、見積書、カタログ等の参考資料を添付してください。

助成の流れ


 

様式ダウンロード

 

※人材養成研修事業と同じ書式です。

 

 

※問い合わせ先※
社会福祉法人 山口県社会福祉協議会 福祉人材センター
〒753-0072 山口市大手町9-6 TEL 083-922-6200 FAX 083-922-6652

 

 

 

 

 

 

 

 

人材確保・定着化支援事業 人材養成研修支援事業

助成制度のご案内

  県内の社会福祉に関する事業を行っている法人が職場研修を行う場合に、その経費を助成します。

 

お知らせ

募集締切
 平成30年7月27日(金)※必着(一次募集)

 平成30年9月28日(金)※必着(二次募集)

平成30年度の申請の受付は終了いたしました。

 

助成対象経費と限度額

 
助成対象経費 職員の人材養成研修等の実施に必要な外部講師の謝金、旅費等
助成限度額 5万円
※各経費の限度額以内での助成となります。1,000円未満は切り捨てます。


申請時の注意

申請書は該当施設を明記し、法人代表者で申請してください。

「魅力ある福祉職場モデル事業」及び「人材養成研修支援事業」の申請は同一法人から各1件です。 

当該法人が実施する職場内研修に対する助成金になりますので、
他の法人や団体が実施する研修では申請できません。

助成の流れ


 

様式ダウンロード

                
 ※魅力ある福祉職場モデル事業と同じ書式です。

 

 

 

※問い合わせ先※
社会福祉法人 山口県社会福祉協議会 福祉人材センター
〒753-0072 山口市大手町9-6 TEL 083-922-6200 FAX 083-922-6652

〒753-0072 山口市大手町 9-6 (ゆ~あいプラザ山口県社会福祉会館内)
社会福祉法人 山口県社会福祉協議会